向島幼稚園

最新情報

節分 豆まき

「おにはそと、ふくはうち」と、子どもたちが鬼に向けてまく豆の音が保育室やウッドデッキにパラパラと響き渡っていました。
福の神さまが、福と春を届けてくださいました。

2021-02-02
三匹のこぶた

イギリス昔話「三匹のこぶた」のお話がとてもユニークにアレンジされ、劇団『バク』さんの魔法にかかったようです。
ホールに集まった子どもたちは舞台にくぎ付け。ハラハラ・ドキドキの中にも、兄弟愛で心がジーンと温かくなるシーンもありました。
絵本の読み語る時間も大切にしていますが、大型人形劇は大勢で思いが共有でき、嬉しい楽しいひとときとなりました。

2021-01-20
お正月の行事食

一年の節目を迎えるときには、日本の食文化に触れる機会がまだまだ多くあるのでしょうか。
幼稚園では年始の給食として、お正月の行事食をいただきました。「京野菜と白玉のお雑煮」では、京野菜(聖護院大根、金時人参)と白玉団子を使った白味噌仕立てのほんのり甘い温かいお雑煮をいただきました。

メニュー 赤飯・さわらの照り焼き・さつま芋の甘煮・京野菜と白玉のお雑煮・ミニゼリー

2021-01-15
始業式を行いました

ピリッと引き締まるほど寒い朝を迎えました。
気持ち新たに、3学期の始業式を行いました。

2021-01-08
始業式を行いました

マスク越しにも表情が伝わるよう、全力で頑張りたいと思っております。子どもたちの心豊かな園生活に皆様のバックアップを宜しくお願い致します。

2021-01-08
2学期終業式

手洗い・検温・マスク着用に消毒と、みんな本当に毎日毎日頑張りました。
多くの方々のご理解とご協力のおかげで、無事に終業式を済ますことができました。心より御礼申し上げます。
2021年、皆様にとりまして、明るく穏やかな年となりますようお祈りいたします。
  向島幼稚園 教職員一同

2020-12-22
小麦粉ねんど

2歳児のクラスにお邪魔すると、こねこねペッタン、何やら美味しそう。
「ちょっといただいていいかしら?」「はい、どうぞ」あーんと、食べる仕草をすると嬉しそうでもあり。心配そうでもあり。
まるめたり、おもちつきをして、感触あそびを楽しんでいました。

2020-12-22
クリスマス会

幻想的なキャンドルサービス!年長児がふぅーと息を吹きかけるといよいよです。
子どもたちが、「どうかサンタさん来てください」と祈っていると、シャンシャンシャンシャン鈴の音が聞こえ、本当にサンタさんが・・・しかも、ムカデキッカーに乗ってお出ましです。

2020-12-22
クリスマス会

大興奮の子どもたちに「チャオ!」とご挨拶されるおちゃめなサンタさん。子どもたちの質問・疑問に答えてくださったり、プレゼントをいただいたり、一緒に歌をうたって、忙しく次の場所へと帰ってしまった後も、みんな興奮覚めやらぬといった状態でした。

2020-12-22
クリスマス会

サンタクロースさん、向島幼稚園の子どもたちのこと忘れずお越しいただき、ありがとうございました。
子どもたちは、これからも明るく元気で、自分のことは自分で頑張る子でいてくれると思います。

2020-12-22
音楽会

♪しゃぼんだま ♪赤とんぼ ♪山の音楽家
幼稚園では、聞こえてくる歌からも季節を感じることが出来ます。
夏から秋、そして冬へと長い2学期のまとめの行事として、音楽会を催しました。

5歳児『ゆり1組』

2020-12-22
音楽会

5歳児『ゆり2組』

2020-12-22
音楽会

4歳児 『ひまわり1組』『ひまわり2組』

2020-12-22
音楽会

3歳児 『ばら1組』『ばら2組』

2020-12-22
LOGOS LANDO へ GO!

やっと晴れました。今度こそ遠足へ出発です。
とても楽しみにしていた年長組の目的地は、城陽テーマパーク『LOGOS LANDO』です。

2020-11-17
LOGOS LANDO へ GO!

巨大トランポリンが見えてくると、もう興奮はおさえきれません。
青空をバックに高く跳び上がる無邪気な子どもたちが眩しく、はじけて見えました。

2020-11-17
LOGOS LANDO へ GO!

5歳児の挑戦する気持ちをかき立てるアスレチック。網をぐっと握りしめ、しっかり足を踏ん張り、どんどん登り進む子どもたち。少し遠い所から眺めてみると、まるでハムスターのように見えたりもしましたが・・・「先生!こんなところまで登れたよ」と、得意気に手を振る姿を微笑ましく思いました。

2020-11-17
LOGOS LANDO へ GO!

木立の中での昼食のひとときは、あまりに長閑で、やはり晴れの日の遠足はいいですね。

2020-11-17
LOGOS LANDO へ GO!

愛情いっぱいのおにぎりをほおばり、友だちともゆっくり話をしてフル充電できたら、フィナーレは絵本のようなスーベリ台です。
坂の上まで登りきると、宇治市街が眼下に望め、開放感が鳥になった気持ちにでもさせてくれたのでしょうか。

2020-11-17
LOGOS LANDO へ GO!
ジェットコースターのように、風を浴びながら、皆爽快に楽しんでいました。
2020-11-17
宇治市植物公園への遠足

フラワーブリッジを通り抜けると、ライオンがお出迎えしてくれました。本ものの百獣の王ではありませんよ。日本一を誇る大規模立体花壇『花と水のタペストリー』の今回の絵柄が愛くるしい『ライオン』だったのです。

2020-11-13
宇治市植物公園への遠足

日本の自然では見られない、熱帯・亜熱帯ならではの植物が見られる温室で、年少組の子どもたちが興味を持ったものは『おじぎ草』。「こんにちは」と、そっと触れるとじわっと葉が閉じる様子を見て、不思議さがアップ。両手を広げるよりも大きな葉に驚き、まだ緑色のぶら下がったバナナを見て「本もの?」。そして、小粒なカカオの実を見つけ「これがチョコレートになるの?」と、頭の中は❔マークいっぱいで道を進んでいきました。

2020-11-13
宇治市植物公園への遠足

秋のゾーンでは、大きなきのこに気を取られながらも、どんぐり拾いを楽しみました。
コスモス咲き乱れる花の広場で昼食タイムです。戸外でいただくお弁当がおいしくて、子どもたちも嬉しそうで「もう少しの間、雨が降りませんように」と、天を仰いでいました。

2020-11-13
宇治市植物公園への遠足

帰りのバスに乗り込む前に、タペストリーの下部分になる瀧の内側へ入ってみました。幻想的な光景でした。
大階段を駆け上がり、ライオンさんに「ありがとう!」とお礼を言って、バイバイしました。

2020-11-13
秋を満喫。太陽が丘

色づいたポプラ並木が「こちらへどうぞ!」と、子どもたちをいざなってくれました。遠足日和に恵まれ、結構急な丘をもサッサッサと登る子どもたちの後ろ姿が喜びを物語っていました。

2020-11-12
秋を満喫。太陽が丘

冒険の森の魅力的な遊具は、仲間意識やチャレンジ精神を掻き立て、森の中に友だちと呼び合う声や歓声が響き渡りました。

2020-11-12
秋を満喫。太陽が丘

お母さんの手作りお弁当おいしかったね。

2020-11-12
秋を満喫。太陽が丘

ドングリやマツボックリ、きのこの発見でも大騒ぎ。
「お母さんにおみやげ持って帰る」と、自分の袋に大切にしまっていました。

2020-11-12
HAPPY HALLOWEEN

『Trick or Treat』もうお馴染みのフレーズです。ドアをノックし、職員室にもキャンディーやお菓子をもらおうと子どもたちがやって来ます。「Hear you are」「Thank you」少々はにかみながらのやり取り。
5歳児は小さい組さんのためにキャンディー作りをせっせとお手伝い。「ほんとに食べられるの入れてあげたいなぁ~」
ハロウィンパーティーの日を迎えるまでに、ジャク・オ・ランタンのかぶり物やネコの耳を準備してきました。


2020-11-10
HAPPY HALLOWEEN

皆が集まったホールは、ゲームが始まると熱気であふれていました。

2020-11-10
このページのトップへ