向島幼稚園

最新情報

夏の風物詩

近畿地方の梅雨明けと共に、暑い夏がやってきました。
京都は湿度も高く、とてもむし暑い夏になりますから、向島幼稚園の子どもたちによる夏の風物詩をお届けします。少しでも皆さまが笑顔になれますように。

2021-07-27
夏の風物詩

きっと、子どもたちのパワーを受けとめ、笑顔でご覧くださったことでしょう。
私たちのが、良いと知った習慣はこれからも続け、健康を守っていきたいですね。
保護者専用ページにも写真を載せました

2021-07-27
夏だ!プールだ!気持ちいい!

嬉々として戯れる子どもたちを見ていると、自然と笑顔になるものですね。ずっと見続けていられます。
小さい頃は水着の型が残るくらい真っ黒になるまで遊んだなぁ~などと思い出し笑いをしながら・・・。

2021-07-08
夏だ!プールだ!気持ちいい!

キラキラの暑い日は、プールあそびや水でっぽうにシャボン玉。
ちょっぴり曇りの日は、水迷路や色水あそび。夏ってお水が気持ちいいですね。
小さい組さんはお昼寝タイムも取り入れているようです。エネルギッシュに水あそびしたあとは、子どもたちも疲れ気味です。でもすぐに体力復活で「また明日もプールある?」と元気に帰っていきます。
※保護者専用ページにも写真を載せています

2021-07-08
七夕さま

心をこめて手作りした笹飾りと笹を持ち帰りました。
きっと各家の玄関先には、子どもたちのお願い事がかかれた短冊など色鮮やかに揺れていることと思います。

2021-07-08
七夕さま

7月7日には『七夕ものがたり』の劇を先生たちが演じ、織姫様や彦星様のこと、又夜空のことなどにより関心を持ったのではないでしょうか。
「おともだちとなかよくなれますように」
「みんながコロナウイルスにかかりませんように」
「おおきくなったらおとうさんといっしょにおしごとしたい」
「さかあがりができるようになりますように」
・・・

子どもたち一人ひとりの願い事がどうぞ叶いますように。

2021-07-08
和のこころ

ドンドコドン!格好いい年長児が和太鼓を響かせ、盆踊りの始まりです。園庭では輪になった大勢の子どもたちが、チョチョンガチョンと和のリズムに合わせます。
宮太鼓に樽に竹・チャンチキが鳴るとついついお祭り気分になります。和のこころが騒いだり・・・落ち着いたり・・・やっぱりいいものです。

2021-07-06
お父さんだいすき

大きくて包容力あふれるお父さん。
子どもたちの描いた似顔絵と、顔をくしゅくしゅとした笑顔のお父さん。あっ、似ている…。

2021-06-23
お父さんだいすき

写真より特徴を捉えた似顔絵の方が印象に残るときいたことがあります。
子どもたちの“お父さんだいすき”が伝わるひとコマです。



毎日が父の日であれ。

2021-06-23
お母さんって偉大!

担任の先生がお母さんの話を始めると、クラスはシーンと集中します。でも、一言なげかけると「おうちに帰ったら、おかあさん、ぎゅーってしてくれる」「ママといっしょに本みてねてる」「おかあさんは、みずいろすきやねん」と、お母さん自慢が始まります。
心をこめて作成したプレゼント、使ってくださっているようで ありがとうございます。
子どもたちが「おかあさんのうたも うたってあげたよ」と話す様子がとても嬉しそうでした。

2021-05-21
初あげ式

5月、青空にそよそよと気持ちよさげに泳ぐこいのぼり。
子どもたちも、すくすく大きくなってほしいです。
お散歩中のご近所の方も「最近はあまり見かけなくなって、幼稚園さんのを楽しませてもらっています。」とお声をかけていただきました。
昨年の5月は、とても寂しい幼稚園でしたから、年長児手作りこいのぼりからも、子どもたちからもパワーを感じて、元気になれます。

2021-05-10
おひなまつり

桃の節句、うれしいひな祭の日です。
女の子の健やかな成長を祈る行事ですね。幼稚園でも、♪あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪と口ずさみながら、子どもたちがひな人形を手作りしました。なんと味があることでしょう。男の子のお家でも、お母さんは女の子! きっと飾ってお祝いしてあげていることでしょう。


2021-03-04
おひなまつり、

そして、お昼には、おひな祭の行事食をいただきました。
ちらし寿司・鶏肉の塩糀焼き・豆腐と水菜のすまし汁・三色ゼリー

2021-03-04
節分 豆まき

今年は2月2日が節分でした。しかも、124年ぶりと言うではありませんか。何とも不思議な気がします。
数日前から、鬼のお面や三方づくりをしつつも、少し怖いという思いが徐々に強く大きくなってきたようです。
「ももたろう」や「いっすんぼうし」のページをめくりながら「鬼はやっつけられる」と結末を知り、自分たちも赤鬼・青鬼そして心の中に潜む鬼を退治していました。

2021-02-02
節分 豆まき
2021-02-02
節分 豆まき

「おにはそと、ふくはうち」と、子どもたちが鬼に向けてまく豆の音が保育室やウッドデッキにパラパラと響き渡っていました。
福の神さまが、福と春を届けてくださいました。

2021-02-02
クリスマス会

幻想的なキャンドルサービス!年長児がふぅーと息を吹きかけるといよいよです。
子どもたちが、「どうかサンタさん来てください」と祈っていると、シャンシャンシャンシャン鈴の音が聞こえ、本当にサンタさんが・・・しかも、ムカデキッカーに乗ってお出ましです。

2020-12-22
クリスマス会

大興奮の子どもたちに「チャオ!」とご挨拶されるおちゃめなサンタさん。子どもたちの質問・疑問に答えてくださったり、プレゼントをいただいたり、一緒に歌をうたって、忙しく次の場所へと帰ってしまった後も、みんな興奮覚めやらぬといった状態でした。

2020-12-22
クリスマス会

サンタクロースさん、向島幼稚園の子どもたちのこと忘れずお越しいただき、ありがとうございました。
子どもたちは、これからも明るく元気で、自分のことは自分で頑張る子でいてくれると思います。

2020-12-22
HAPPY HALLOWEEN

『Trick or Treat』もうお馴染みのフレーズです。ドアをノックし、職員室にもキャンディーやお菓子をもらおうと子どもたちがやって来ます。「Hear you are」「Thank you」少々はにかみながらのやり取り。
5歳児は小さい組さんのためにキャンディー作りをせっせとお手伝い。「ほんとに食べられるの入れてあげたいなぁ~」
ハロウィンパーティーの日を迎えるまでに、ジャク・オ・ランタンのかぶり物やネコの耳を準備してきました。


2020-11-10
HAPPY HALLOWEEN

皆が集まったホールは、ゲームが始まると熱気であふれていました。

2020-11-10
HAPPY HALLOWEEN
2020-11-10
お月見

「今夜7時にお月さまを見ようね」と子どもたちと約束をした担任の先生は、大好きな子どもたちと同じ時間に満月を愛でることができ、離れていても幸せなひとときを過ごしたようです。

2020-10-09
おじいちゃん おばあちゃん いつも ありがとう

シルバーウイーク。会いたくても会えない。まだそんな状況だったかもしれません。帰省できた方も少しはいらしたでしょうか?テレビ電話では味わえない肌のぬくもりを感じ、お孫さんの成長を間近で見ることができ目尻の下がったおじいさま、おばあさま。久しぶりに大はしゃぎして甘えている子どもたちの様子を思いめぐらします。

2020-09-25
おじいちゃん おばあちゃん いつも ありがとう

9月17日、敬老の日の少し前に幼稚園の門から列をなし、子どもたちが向島駅まで自動車に気をつけ歩いて往復。3歳児にとっては、大大大冒険です。まだ、遠足に出かけたことがありませんから~。
でも、駅前にあるポストまで、どうしても行きたかったのです。だって、敬老の日がもうすぐなんですもの!!
信号が青になりました。手をあげて、ゆっくり右みて左みて右みてヨシ!と思ったら、歩行者用信号はもうピコピコと点滅しているではありませんか。次こそは・・・やっと横断歩道を渡ることができ、無事到着。
心を込めて作成したハガキをそれはもう嬉しそうに投函していました。
そして、「ちゃんと届きますように!」「ゆうびんやさん おねがいします」と、何度もポストに祈っていました。

2020-09-25
このページのトップへ