向島幼稚園

最新情報

敬老の日 ハガキを書いたよ

今年の夏休みには、久しぶりにお孫さんと肌で触れ合えた、おじいさま、おばあさまもいらっしゃるのではないでしょうか。
子どもたちは「おじいちゃんのひざの上にのって 
いっぱい はなした」「ばあばに あうから おしゃれしていった」「かえるときに 歯がぬけて、大さわぎになった」「いとこがイケメンになってた」次々に遊びに行った時の話を嬉しそうにしていました。
大好きな、おじいさま、おばあさまに今度は敬老の日にむけ、おハガキを届けることになりました。心を込めて絵をかいたり、貼ったり、覚えたてのひらがなを一文字ずつ丁寧にかいたりと、この時にしかできない可愛らしいハガキを作成しました。

2022-09-19
敬老の日 ハガキを書いたよ

そして、向島駅にあるポストへ投函する日です。なんと、向島派出所のおまわりさんに見守っていただいていたのです。
自分のハガキをポストの口へ入れる時、「ちゃんと、とどきますように!」「うわぁ~なんか はなすのいややなあ」等、思いを口にしながら大事そうに入れていました。
勿論、行き来の道路でのマナーや横断歩道でも信号をきちんと守り、安全確認をし、
渡る体験もしました。ほんの短い距離ですが、全員、無事に帰園でき、ほっと胸をなでおろしました。
今頃、お孫さんから届いたおハガキを見て目を細めていらっしゃるかしら…

2022-09-19
ドキドキ避難訓練

園庭に真っ赤な消防自動車。
それぞれのポジションから食い入るように見ている子どもたち。
この日は、向島消防出張所の消防士の皆さんが、避難訓練に来てくださいました。

2022-09-19
ドキドキ避難訓練

厨房スタッフが「火事だ!火事だ!」と大声で叫ぶようにまわりに知らせ、非常ベルを押すと幼稚園中にベルの音が鳴り響きました。
先生の話をしっかり聞いて、落ち着いて避難していました。本当の火事ではなく、訓練だと頭でわかっていても、大人でもドキドキ緊迫状態になります。勿論子どもたちの中には泣き出しそうな表情の子も… 皆ふざけたりせず真剣に参加していました。

2022-09-19
ドキドキ避難訓練

『お・は・し・も・て』の約束事も守って、ウンテイ前に避難した後は日頃のお礼の気持ちを伝え、消防車(タンク車)の見学をさせていただきました。
説明を聞いたり、質問をして教えてもらったりしました。年長児は絵を描く準備を始め、写生をしていました。赤いパスが小さくなる程ぬり込んで、思い思いの絵が出来上りました。かっこいい消防士さん。命がけのお仕事です。本当にいつも、ありがとうございます。

2022-09-19
重陽の節句と中秋の名月

9月9日は「重陽の節句」菊の節句とも言われ、♪赤・白・黄色 きれいに咲いた~♪と、菊の花を楽しむ日だそうです。
皆さんのご家族の無病息災・子孫繁栄・不老長寿を祈って、厨房では、こんなステキな演出が…
そして、10日は「中秋の名月」今年は満月と重なりました。
子どもたちからも「まんまるやった」「お母さんと見た」と報告がありました。収穫月・ハーベストムーンとも言うようです。
一年の中で一番美しく見えるころ。まだ、これから少しずつ欠けていく、お月さまも楽しめそうです。

2022-09-19
大型ブロックお披露目会

チャレンジブロックパズールという、新しいおもちゃが増えました。
ウッフォ ウッフォ、ドンドコドンとゴリラさんが出てきて・・・
きりんさん、うさぎさんと動物をかたどったブロックが色とりどり。
「みどりのはワニさんだけど、それはなあに?」と、みんなが想像力を膨らませていました。

2022-09-07
大型ブロックお披露目会

ホールにグルッと並べてみて、順番にサーキット遊びが始まりました。
「これは、橋みたい」「ガタガタの平均台や」とバランスを取って歩いたり、跨いで進んだりと、これからどんどん遊びが広がっていきそうです。

2022-09-07
2学期が始まりました

夏休みが終わり、ご家族と色々な体験をした子どもたちが、ひとまわり大きくなって登園してきました。
お友だちや先生に沢山話したいこともあるようです。
長いお休み中も早寝早起きを実践し、自分のことは自分で頑張り、お手伝いまでしたとの事。花まるです。
2学期の始業式では、秋から冬へと季節をたっぷり感じ、まず健康にお友だちと仲よく遊びましょうとお約束しました。
子どもたちの一番成長するこの2学期が充実したものとなるよう頑張って参ります。
皆様どうぞ宜しくお願い致します。

2022-09-03
ハッピースマイルDAY

年長児だけのイベントです。お昼ごはんでしっかり充電できた子どもたちは、嬉しさを隠しきれない登園でした。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

いざ京都鉄道博物館へ出発!
扇形の車庫に並ぶ汽車の前で記念撮影をすると、7つのチームに分かれてグループ行動です。仲良く協力しながら広い館内をめぐっていきました。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

駅のプラットホームをイメージして0系等が展示されているプロムナードや、鉄道のあゆみ・しくみブースでは圧倒されたり、初めてのものばかりで目を白黒させていました。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

踏切を渡ったり、運転席に座って操作したり、とても盛り上がったのは自分で切符を買って、スケルトンの自動改札機に入れると猛スピードで切符がコンベアで運ばれていき、出てきた時に刻印されているのに気付いた時です。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

京都タワーに五重塔が見渡せるスカイテラスで走る新幹線も見ました。
全員が集まった鉄道ジオラマでは、夜明けの始発の様子から真夜中の安全確認やメンテナンス等、鉄道のお仕事に多くの人々が携わって下さていることも知りました。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

そしてグッドタイミングです。転車台を目指し、汽笛を勇ましく鳴らし迫ってくる蒸気機関車。見事に180度の方向転換をし、思わず拍手を送ってしまいました。
出口はなんと木造の旧二条駅舎です。京都市の指定有形文化財に指定されているそうです。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

もりもりきっちんからは、鼻の穴をふくらませてしまうほど、カレーライスのいい香り。子どもたちが育てたトマト(凛々子)を使ったゼリーは、なんと金魚の形。「わがしやさんにうってるのみたい!」「たべちゃうのもったいない~」と、見ても涼やか美しいものでした。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

暗号や指令が書かれたカードを見つけては、「次はえほんのところやって」「えっ、せんせいとじゃんけん?!」と、おおさわぎした宝さがし。光るブレスレットをGetして大満足のようでした。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

子どもたちが気持ちを合わせた呪文によって、キャンプファイヤーが点火しました。
自分たちのパワーに驚きつつも、ダンスや先生たちによるパフォーマンスに大笑い。

2022-08-05
ハッピースマイルDAY

世界に一つだけの花をうたいながら、噴き上げ花火を鑑賞しました。これだったら花火の音が恐いお友だちも大丈夫。皆、優しい気持ちになってフィナーレとなりました。
きっとひと夏の思い出をお父さんやお母さんに沢山お話していることでしょう。

2022-08-05
1学期が終わりました

終業式がありました。
進級・入園した4月から4ヶ月間で気の合うお友だちを見つけ、お気に入りの遊びに没頭したり、様々なことにチャレンジしてきました。
この1学期でお引越しのため、退園するお友だちもいますが、夏休みを各ご家庭で有意義に、そしてゆったりと過ごされ、2学期も元気に前を向いて歩んでいきましょう。
保護者の皆様のご協力あってこそ、この日が迎えられました。
ありがとうございました。

2022-07-27
すいかわり

皆さん、今年の夏は、もうスイカを食べましたか?
すいかわりの日、いい香りを嗅ぎつけてカブトムシさんたちが飛んでこないかしらと思うほど、幼稚園が甘い香りに包まれました。
幸い雨の止み間で、セミの大合唱に負けないくらいの「ま~え ま~え、み~ぎ み~ぎ ストップ」と子どもたちの音頭を取る声が高らかに響きました。
カラー帽子のタレを目かくし代わりに使うアイデア、誰が考えたのでしょう。ちょっと見えるのでは?と思いきや、真面目な子どもたちです。目もしっかりつむっているのです。さすが年長組です。

2022-07-27
すいかわり

スイカビーチボールで楽しんだ年中・年少・2歳児組は、皆のウキウキと同じくらい棒が当たると、ボールも弾みます。ちょっと目かくしの隙間から、チラッと確認する要領のいい子は、「あっ今見てた!」と言われ、あわてて目をギュッとしていました。
ご安心ください。小さい組の子どもたちも本物のスイカを口のまわりをビショビショにして食べましたよ!

2022-07-27
カブトムシさん こんにちは

安心してください。こんなに立派になりました。黒光りしているからだ、そして雄の頭には見事なツノが…。
とびつくように触り出す子どもに、恐る恐る近づいていく子、お友だちや先生が手にのせているのを見て、勇気を出す子と様々な姿がありました。
雌にはツノがないので不思議そうにしていたり、体の裏の部分を珍しそうに観察し、服の所まで登っていくと鋭い足のツメでなかなかとれません。木にしっかりしがみついたり、外敵から身を守るための細かなトゲトゲは少々痛いようでした。

2022-07-27
カブトムシさんこんにちは

今回、子どもたちはたくさん気づきがありました。不思議に思ったり疑問を持ったことを調べてみました。
参観日では、お父さま、お母さま方も驚きながら興味へと・・・
他にも気にかけてくださった卒園児や出入りの業者さんなど、皆さま、カブトムシさんは無事成虫になりました。これからも、小さな虫さんたちにも愛を注いでいきたいです。

年長・年中組の子どもたちのお家へ引き取られていったカブトムシさんたち、元気に過ごして、卵を産むといいですね。

2022-07-27
2歳児 感触あそび

暑い夏だからこそできる遊び。そうだ今がチャンスです。
2歳児クラスで寒天あそびや氷お絵かきをしました。
プルプル、ニュルニュル、ツルツルと手から伝わる感触。その瞬間やお友だちと見合う表情で全身で味わっていることが分かります。
「せんせいどうぞ」「いただきます」「あーおいしかった。ごちそうさまでした。ありがとう」言葉もやりとりも弾みました。

2022-07-08
2歳児 感触あそび


2022-07-08
和太鼓響く盆踊り

夏の風物詩、盆おどり。年長児の迫力ある和太鼓に合わせ「月夜のポンチャラリン」と「スマイル音頭」を楽しんでいます。赤い法被に豆絞り、バチを持ち構えるゆり組の子どもたちは、とっても凛々しいです。
踊る時には小さい組さんを間に入れ、リードをする優しい年長児です。

2022-07-08
七夕まつり

7月のお誕生日会の司会はひこ星さんでした。
ひこ星さんからのクイズは、科学的なトマトクイズ。幼稚園でみんなで育てているトマトの観察が活かされ、楽しく考えるひとときが持てました。
さて、天候に恵まれた七夕とは言え、皆さまの所から天の川は見えたでしょうか。6月から作り始めた笹飾り、紙を折ったり丸めたり、ハサミで切ったり、のりで貼ったりつないだりと、色とりどりのものが出来上りました。短冊の願い事の文字は先生に書いてもらったり、年長児は自分で心を込めて書いたりしました。持ち帰った笹にお家の方と一緒に飾りつけたことや、東の空を見てみたけどちょっと曇っていたこと、ひとつ輝いていた星を見つけたこと等、聞かせてもらいました。
天の川が、私たちの目にはっきり見えなくても織女(ベガ)・牽牛(アルタイル)の二人はきっと逢えたと思います。
どうぞ、子どもたちのお願いごとが叶いますように!

2022-07-08
うたとリズムあそび

クラス毎の発表会『うたとリズムあそび』がありました。
おうちの方に見ていただく、聴いていただくことは、これ程までに嬉しいのかと、キラキラした顔で、うたったり演奏をしました。

3歳児は、生活のうたや季節のうたとカスタネット奏です。この舞台に立っているだけでもかわいらしいのですが、幕が開くとしっかり前を向いて立っているではありませんか。4月から、又 取り組み始めた頃には想像できない姿を見せ、会場の皆様も笑顔でご覧くださいました。

ばら1くみ

2022-07-06
うたとリズムあそび

ばら2くみ

2022-07-06
このページのトップへ