向島幼稚園

最新情報

年長児お別れ会

卒園準備委員の皆様が素敵にコーディネートしてくださったスライドショーでは、入園の頃の姿、行事での様子、仲良しの仲間とのかかわりなどが映し出されており、親御さんの子どもの成長を願い、あたたかく見守ってきてくださった思いがあふれ出ており、ジーンとしました。
子どもたちに楽しい思い出をふやしてほしいと、この日に向けて企画し、準備を進めてくださいました委員の皆様、心よりありがとうございました。皆、記念のマグカップ大切にすることでしょう。

2022-03-22
ひなまつり会

桃の節句にと、各クラスでは次々と手作りひな人形が出来上ってきました。子どもたちの手が入ったものはいつも愛らしく、きっとお家でも飾りながら♪あかりをつけましょぼんぼりに~♪と、口ずさんでいたのではと想像しています。
ひなまつり会では、スクリーンに大きく映しだされた紙芝居に見入り、ひしもちや桃の花を飾る理由などを改めて教えてもらった子どもたち。お昼には色鮮やかな行事食を味わって食べていました。

2022-03-22
年長組お別れ遠足

幼稚園で共に過ごしたお友だちともあと半月ほどでお別れです。そんな仲間との楽しい思い出の1ページが又増えました。
ロウソクのようにそびえ立つタワーがお出迎え、「正面に見えますのがロウソクでございま~す」と案内すると「あっとうきょうタワー!」???「みんなの住んでいるところはどこ?」「きょうとやった~」そんな会話を楽しみながら、石畳を進んでいきました。
広い梅小路公園をみつつ京都水族館に到着です。おおさんしょううおのあまりの大きさに腰が抜けそう。恐る恐る近づき、じっと観察。「いつ動くんだろうね」

2022-03-22
年長組お別れ遠足

ふわんふわんと浮いているクラゲや土の中からニョロニョロ愛嬌のあるちんあなご、ヒラヒラ泳ぐ笑った顔のようなエイにも目が釘付け。中でもテンションがアップされたのはイルカパフォーマンス『YEAH‼』です。体長が3mもあるシードとキア、テンの女の子のイルカたちが、水中を猛スピードで泳ぎ、高くジャンプしたり、スピンしたり…。会場のみんなで音楽に合わせて手拍子すると、歌も披露。キュートな鳴き声で可愛かったです。

2022-03-22
年長組お別れ遠足

幼稚園最後のお弁当も、お膝から落とさないよう大事に味わっていただきました。
そして、仲良く歩いて園バスに乗り戻ってきました。
幼稚園では、カルピスで乾杯!遠足も無事に
endです。

2022-03-22
ぐんぐんタイム

今年度最終の月の集い“ぐんぐんタイム”は、園庭で行いました。
このメンバーで集まるのは、残すところあとお誕生会のみです。今の間に、年長組のお兄さん、お姉さんと一緒に遊んで色々なことを見て試してみたり、教えてもらって、思い出が一つでも増えると嬉しいです。
3月も幼稚園生活を存分に堪能してほしいです。

2022-03-07
卒園記念マラソン大会

桜の花芽もキュッと縮こまるような寒い日、卒園記念マラソン大会を実施しました。
自由な遊びの中でも広い園庭では、ドッヂボール、サッカー、バスケットシュートなどのボールに親しんだり、鬼ごっこ、縄あそび、鉄棒に平均台、雲梯などなど、興味を持って子どもたちが集まってきます。
その魅力は、園庭でのあそびを展開していく年長児のお手本があるからなのではと思います。
“どうしたらあんなことができるのだろう”“いっしょにあそびたい”“あのお兄ちゃんのようになりたい!”と、異年齢が群れ、教え合い、学び合いの場となるのです。
向島幼稚園には、体育の先生がいます。体育の時間は勿論のこと、このような遊びの時でも、そっと見守りちょっとしたヒントや援助で新しいルール展開を見せたり、技に自信を持ったりもしていきます。

2022-03-07
卒園記念マラソン大会

今回は少しずつ走る距離を延ばしてきた持久走です。
園庭には小さなお友だちがポンポンを持って、そしてかけつけてくださった保護者の方にも心強い応援をいただきました。
木立ちの間からさす朝日が気持ちよい中央公園の半ば程を折り返し、2周走る間にはちょっとくじけそうな時もあったかもしれません。ですが沿道に立つ保護者の方々からパワーをいただき、皆走りぬくことができました。
自分のお子さんが既にゴールしていても、最後の最後まで見届け応援してくださる皆様のお気持ちに心打たれました。
この子たちが小学校へ行っても、自分のことを応援してくださる方がいるということは大きな力、心の支えとなること間違いなしです。
ありがとうございました。

2022-03-07
生活発表会&絵画展

幼稚園生活もまとめの時期になりました。
立春を過ぎても、まだまだ寒い日でしたが、保護者の皆様が子どもたちを見つめる瞳はあたたかでした。
沢山ある絵本の中から、クラスの雰囲気にぴったりなお話を選び、劇あそびをご覧いただきました。

ばら1組 「ぐるんぱのようちえん」

2022-03-01
生活発表会&絵画展

3歳児
登場人物になりきり、身体全身での身振り手振り表現。子どもたちのあまりの可愛さに、皆様目を細めておられました。

ばら2組 「おおかみと七ひきのこやぎ」

2022-03-01
生活発表会&絵画展

4歳児
友だちと息を合わせ一つのことに協力し合う姿に、恥ずかしさも見え隠れしています。

ひまわり1組 「ノラネコぐんだんカレーライス」

2022-03-01
生活発表会&絵画展

ひまわり2組 「ももたろう」

2022-03-01
生活発表会&絵画展

5歳児
どんな役も大事、裏方の役割の大切さも理解して、みんなで作り上げてきたお話。一人一役を担い、台詞も大きな声で感情込めて言う姿はどの子もとても立派でした。

ゆり1組 「ジャックと豆の木」

2022-03-01
生活発表会&絵画展

ホールの廊下には、この時にしか表現できない子どもらしい絵が並べられました。自分の絵を「みて、みて~」という時を経て友だちの絵を認め褒めるまでに、5歳児になると心豊かに育っています。
保護者の皆様のご協力を得て、3日間の全ての発表会を無事に終えることができました。達成感を味わった子どもたちは、その後も仲間と元気に園生活を送っています。

ゆり2組「人魚姫」 

2022-03-01
鬼がきた~

お面作りを始めた頃から、「豆まきこわい~」「鬼さんほんまにくる?」と、節分行事だけは楽しみに待てず、ドキドキしているようです。
前日、広告を丸めた豆で、豆まきごっこをしている時はニコニコ笑顔だったのですが・・・。
いざ、2月3日 豆まき当日なると、園庭で遊んでいた子どもたちが2階の窓から鬼がのぞいているのを見つけ、ささ~っとお部屋に戻っていきました。その早さといったら・・・思わず笑ってしまいました。

2022-02-04
鬼がきた~

さあ、太鼓が鳴り始め、「ここが向島幼稚園か~ わがままな子がいると聞いてやってきた!」と、子どもたちのお部屋に次々と入って行きました。
まいた豆がパラパラと音を立て、泣き声や「鬼は外」と勇敢な声も聞こえてきました。

2022-02-04
鬼がきた~

太陽の光がさす園庭では、全員で最後の追い出しにかかります。
福の神さまも優雅に福を授けてくださいました。お部屋もウッドデッキも園庭も、豆だらけになりました。
心の鬼退治もでき、いよいよ立春。チューリップの芽も伸びてきました。2月もみんな元気で穏やかに過ごせますように!

2022-02-04
大型人形劇を見たよ

幼稚園に劇団バクのチーム『メルヘン王国』さんが来てくださいました。
楽しい手遊びから始まり、さっそく大盛り上がり。
人形劇のお話は「ねずみのよめいり」。いつもの幼稚園のホールが大きな舞台に変わり、様々な色の照明で色づき、ライブ会場のようで、どんどんお話に引き込まれていく子どもたちでした。

2022-02-03
大型人形劇を見たよ

“世界で一番強いお婿さんを見つけたい”と最後まであきらめない ねねちゃんと、まっすぐにねねちゃんを想い続ける“強い気持ちを持った”ねおくんの掛け合いがとても楽しく、大笑いしたり、じーっと見入ったり、充実した時間となりました。
PTAの保護者の皆様からのプレゼントとして鑑賞しました!普段なかなか味わえない特別感のある舞台に大満足の子どもたちでした。
素敵なプレゼントをありがとうございました。

2022-02-03
めでたい めでたい お赤飯

私のところはおすまし、うちは白みそ、我が家は正月ぜんざいと、お雑煮ひとつとってみても育った地域で違いがあります。このような話が教職員の間で始まると、幼い頃の思い出話へとんどん広がっていきます。皆さまのご家庭では、どのようなお雑煮をだされましたか??
この日の給食は、お正月の行事食でした。1月の登園日から見ていた大きな聖護院だいこんをなでては、♪うんとこしょ どっこいしょ♪ 大きなかぶと勘違いしていたり、「このにんじんあかすぎー」と、西洋にんじんと金時にんじんの違いを言葉にする子どもたちでした。
京にんじんと言われるブランド京野菜はお雑煮に入るとより真っ赤で、梅の花の形にしてもらうと白みその中でとても引き立っていました。ホワホワの白玉といっしょに味わっていました。
主菜は『さわらの幽庵焼き』 副菜は『さつま芋の甘煮』
そしてそして主食となるのは、おめでたいお赤飯です。黒ごまの風味あり、とても美味しくいただきました。
半分は白蒸しにしてもらい、どちらも噛めば噛むほどに味わい深く、もっちもちで幸せな年になること間違いなし!です。

2022-01-14
第3学期が始まりました

始業式を行いました。
2022年はトラ年なので、色々なことにトライしていきましょう!
その中で、考え工夫したり教えてあげたり、一緒にしたりしましょうと、子どもたちとお約束をしました。さあ、子どもたちの輝く瞬間にどれだけ立ち会えるでしょうか。
今年も教職員一丸となって歩んで参ります。
皆様、どうぞ宜しくお願い致します。

2022-01-11
クリスマス会

大きな袋にプレゼントと夢を詰め込んで、サンタさんが幼稚園に来てくださいました。
ホールに集まった小さい組の子どもたちを囲み、年長児によるキャンドルサービスから始まったクリスマス会。『きよしこのよる』のハミングは幻想的で、年長児の手に持つろうそくの灯が次々に広がっていき輪になると、何ともあたたかい気持ちになるものです。

2021-12-21
クリスマス会

とても陽気なサンタさんは、相棒だというトナカイさんを見つけると安心したのか、日本語が話せるスペシャルなマイクを手にし、饒舌に語り始めました。
サンタさんに教えてほしいことがあると、年長児が質問するとさすがサンタさんです。子どもたちに分かりやすく答えてくださいました。

2021-12-21
クリスマス会

各クラスのプレゼントもいただき、喜んで保育室に戻った子どもたちには、まだまだエピソードが続きます。自分たちの手作りバックにもサンタさんは、一人ひとりのプレゼントを入れておいてくださり、見つけるや否や目をクリクリさせていました。
サンタさんに『あわてんぼうのサンタクロース』を歌ってあげたとき、「音楽会のうたもきいていたよ!」と言っていたサンタさんに届くように「ありがとう」と空高く響かせていました。

2021-12-21
おんがくかい

ほどよい緊張感の中、幕開けした呉竹文化センターでの音楽会。
凛とした鼓隊演奏でオープニングを飾りましたのは、5歳児の子どもたちです。
そして、会場の皆様がほっこりと明るい気持ちになっていただける選曲で、うたや合奏をお届けしました。
この日までの様子と共にご紹介します。

2021-12-21
おんがくかい

年中組うた

2021-12-21
おんがくかい

年少組うたと合奏

2021-12-21
おんがくかい

年長組うた

2021-12-21
おんがくかい

年中組合奏『Winter Wonder Land』

2021-12-21
おんがくかい

エンディングは幼稚園園歌に合わせて手話をご披露しました。全園児が集まり、会場の皆様の大きな拍手に包まれ、幸せな気持ちになりました。

年長組合奏『ラデツキー行進曲』

2021-12-21
このページのトップへ