向島幼稚園

最新情報

かぶと虫の幼虫

園庭の花壇やプランターに集まって、ダンゴ虫探しが流行っています。手の平に乗せて見せてもらうと、「あら、かわいい」という感じですが、沢山入っているカップを見せられると、一瞬引いてしまいます。

そんなダンゴ虫大好きな子どもたち。今日はかぶと虫の幼虫を見せてもらえる日です。初めての子ども、2度目の子ども、反応は様々です。
「大きい」「足いっぱい」「こっちがお顔?」と思い思いのつぶやきや質問が飛び交っていました。中谷さんの秘密兵器『ヘラクレスオオカブト』の幼虫も特別に見せて頂きました。

2023-05-12
お誕生日会

幼児にとって、誕生日にひとつ大きくなるという事は、大人よりも特別に嬉しい事のようです。皆に「おめでとう」と祝ってもらえる嬉しさだけでなく、昨日までできなかった事が、誕生日に急にできるようになり、先生たちもビックリ!という事もあるくらいです。

毎月のお誕生日会では、皆の前に出て名前を呼んでもらいます。年長児は自分でマイクを持ち、クラス名や名前を言って、今熱中しているマイブームなどを発表します。
先生たちからの今回のプレゼントは、パネルシアター“とんとんとんだれでしょう” ドアの中にかくれている動物を当てっこし、ケーキを囲んでパーティーをするお話しでした。前のめりで当てっこクイズに参加する子どもたちでした。
誕生日は産んでもらったことへの感謝をする日でもあると思っています。大切な記念日。それぞれの誕生日の日にもクラスや園バス、お玄関で「〇〇ちゃんお誕生日おめでとう」とあたたかいメッセージが聞こえています。

2023-05-12
月の集い

青空に映えるこいのぼりを背に、登園している子どもたちが集まりました。今年度初めてのぐんぐんタイムです。
月の初めに全園児でうたを歌ったり、体操をしたりします。5月は英語で『May』ということも、知ったお友だちもいます。もうマスクとバイバイするアフターコロナ、元気に過ごすために、手洗いは続けましょうね。

2023-05-12
健やか!! のびのびと!!

5月5日はこどもの日。幼稚園の園庭では、5歳児の子どもたちがクラスで共同作業をしたこいのぼりが青空に泳いでいます。
今年の初あげ式の日も、小さい組のお友だちが見守り、元気いっぱい♪こいのぼり♪の歌をうたうとスルスルと空高くあがっていきました。

2023-05-11
健やか!! のびのびと!!

小さい組の子どもたちも、自分のこいのぼり製作をしました。
一生懸命ハサミで線のところを切ったり、のりで貼ったりし保育室に飾ってもらい、ご機嫌です。
すくすく健やかに、大きくなあれ!

2023-05-11
幼稚園に着いたら・・・

幼稚園の登園日、おうちでの準備はスムーズでしょうか?
「じぶんでやる!!」と自我の芽生えや育ち等で、朝には大変時間がかかる事もおありかと思います。
きっと、幼稚園に行ってから、どのように過ごしているのかしら・・・と、ご心配しておられることでしょう。少しですが、ある一日の流れを紹介したいと思います。

園バス登園のお友だちは、到着すると運転手さんとのご挨拶。「〇〇さん、ありがとうございました」「ハイ、行ってらっしゃい」「行ってきます」
玄関まで誘導してもらい、そこで待っている先生に「おはようございます」と元気にご挨拶。
くつ箱へは小さい組の子どもたちと手を繋いで連れていってくれる大きい組の子どもたちの顔は、とても誇らしいです。「お外のくつは下に入れるよ」
クラスに入ると「ハイ、おねつの紙」と先生に健康観察票とお帳面を出し、その日のシールを貼る場所を一生懸命さがしてペタ。
カバンをロッカーにしまうと、ひまわり組、ゆり組は制服から体操服へと着替えます。ばら組の子どもたちは、これから悪戦苦闘かしら?!

2023-05-07
幼稚園に着いたら・・・

さあ、どんな遊びをしようかな?ばら組の先生が用意したコーナーあそびから、ままごとや電車ごっこなどなど興味ある遊びを見つけていきます。カラー帽子を被って、「お外へ行ってきまーす」

2023-05-07
幼稚園に着いたら・・・

10時10分くらいになると、お片付けをして、トイレにも行って、朝の集いが始まります。♪おはよう♪のうた等々歌をうたい、出席調べでは名前を呼ばれると、元気に「ハーイ」とお返事が聞こえます。
今日は、カスタネットでリズムあそび。こいのぼり製作。体育の先生と運動をしたり、英語の先生と英語で挨拶やゲームをしたりと楽しみながら、色々なことを身につけていきます。幼稚園の探検もしたよ。

2023-05-07
幼稚園に着いたら・・・

お昼前になると給食の用意をします。朝から、いい香りがして食欲がそそられるのです。「いただきます」まだ、お箸は上手に使えなくても、モリモリ食べます。

2023-05-07
幼稚園に着いたら・・・

充電できた子どもたちは、食後、パワフルに園庭で遊びます。

2023-05-07
幼稚園に着いたら・・・

降園の集いでは、今日の絵本は・・・
お帳面をカバンにしまうと、手遊びをしたり、絵本を読んでもらいます。

♪おかえりのうた♪をうたい、ご挨拶をして、玄関へ行きます。
また、明日も遊ぼうね。バイバーイ!!

2023-05-07
第3学期終業式

令和4年度、終了の日です。ホールで集まる終業式には、もう年長児はいません。
お友だちの存在を知り、先生に甘えられるようになり、オムツともさよならできた2歳児。言葉も増え、私は私はだった3歳児もお友だちとも仲良く遊べるようになりました。4歳児は自分たちで揉め事も解決し、仲間意識が強くなってきました。
毎日毎日、いろいろな事がありました。4月からは、ひとつ上の学年になります。保護者の皆様のご協力なくして、この日が無事にやってくることはありませんでした。
本当に ありがとうございました。

2023-04-02
子どもたちの そつえん

あんなに小さく幼かった子どもたち、大きくなりました。とても立派になりました。
自分のことだけでなく、周りの人の気持ちも考えられるようになりました。
可愛い子どもたちの巣立ちの日でした。
感動で胸がいっぱい。証書を読み上げる声が震えました。

2023-04-02
子どもたちの そつえん

胸を張って、前を向いて、さあ深呼吸。
新しい世界へと羽ばたいて!
お父さん、お母さんへの感謝の気持ちを忘れずにね。
そつえん おめでとう

2023-04-02
お別れ会

3月も半ばが近づくにつれ、あちこちでお別れ会が行われます。
歓声が響いたり、あたたかい空気が流れ込みます。やはり、心に刻まれる貴重な一瞬一瞬なのです。
同じクラスの中で、隣のクラス。運動会・音楽会と大きな行事で共に頑張った仲間と、異年齢のお友だちと、そして年長児と先生たちと・・・

2023-04-02
お別れ会

「今までいっぱい遊んでくれてありがとう。色々助けてもらい、教えてもらってうれしかったです。」年中組や年少組の子どもたちが、お礼のメッセージを伝えるとデレデレの年長組のお兄さん、お姉さんでした。
ふれあい遊びをし、年中組は卒園式に胸に付けるコサージュを、年少組はアレンジメントのお花をプレゼントしました。すると、そのまたお礼に、がんばってねとペンダントを首にかけてもらい、4月にひとつ上の学年になることを喜んでいました。

2023-04-02
お別れ会

そして、たくさんの先生、もりもりきっちんのスタッフと共にスペシャルランチをいただいた日。こんなに大勢で食事ができるなんて嬉しい限りでした。
小さい組の時には食べず嫌いだった野菜をサラッと食べたり、大人よりも大盛りをペロッとたいらげる子もいました。
おしゃれに飾り付けられたホールでは、まだまだお楽しみが繰り広げられました。年長組担任の先生の写真クイズ『これは幼稚園の何でしょう?』

2023-04-02
お別れ会

先生たちの劇『ヘンゼルとグレーテルとシンデレラ』とにかく大盛り上がり。
子どもたちの小さかった頃からだんだん成長していく様子と、思い出がたくさん詰まっているスライドショーは、委員のお母さま方の愛情がひしひしと伝わり、先生たちも胸がジーンとなりました。

2023-04-02
シェイクアウト訓練

朝9時30分、あらゆる携帯電話からサイレンが響きます。東日本大震災の教訓をいかし、自分の身を守るための一斉防災行動訓練をする日です。
幼稚園では、13時10分 訓練を開始しました。外遊び中の子、まだ食事の片付け中の子と様々でしたが、その時出来ることを判断し、行動にうつしていました。

2023-04-02
お別れ遠足 in 京都水族館

幼稚園生活を共にしていた仲間と最後の遠足に出掛けました。
バスの中から嬉しさと楽しみがあふれだしていました。東寺の横を通り、京都タワーを発見し、京都水族館が近づくと、高鳴る気持ちが抑えられないようでした。
初めの興奮は、オオサンショウウオの大きさです。「生きてるの?動くの?」「木みたい」。身長の比べっこでも盛り上がっていました。

2023-04-02
お別れ遠足 in 京都水族館

チンアナゴ・ペンギン・クラゲ...何もかも興味津々。エイは、ついつい子どもの笑顔を誘うような腹を見せ、イワシの群れでは「スイミーみたい」と水槽にはりつくように見ていました。
眺望もよく、イルカの訓練の様子を見ながら、最後のお弁当も、おいしく頬張っていました。遠足大満足!

2023-04-02
ひなまつり

♪うれしいひなまつり の曲が保育室からきこえる時期になると、どうしてでしょう、心が落ち着きます。日本音階で作られた短調の曲なので、すーっと心に入ってくるのでしょうか。
3月生まれで、今まで、お友だちを祝ってきていた子どもたちの誕生会とひなまつり会がありました。皆で集まり、お祝いできるって幸せなことですね。

2023-03-27
ひなまつり

お昼には、ちらし寿司・さけの塩麴焼き・豆腐と水菜のすまし汁・三色ゼリーをいただきました。子どもたち手作りのおひなさまとおだいりさまも、かわいいでしょ!

2023-03-27
ぐんぐんタイム・Go Goチャレンジ

全園児が集う、ぐんぐんタイムも3月1日が最終となりました。
春の陽気でぽかぽかした日。青空を見上げて、気持ちよく3月をスタートできました。
異年齢で遊ぶGo Goチャレンジとドッキングさせて、2歳から5歳児の子が連結して、まるで、きょうだいのようです。
上の子は下の子に思いやる気持ちを持って、小さい組の子たちは憧れのお兄さんお姉さんをモデルにして、皆がいろいろなことを吸収していける場となっています。この年長組のお友だちと遊べるのも、あと少しです。

2023-03-27
マラソン大会

幼稚園のお隣には、いい公園があるのです。
車も走らず、お散歩中の近隣の方々は、いつも笑顔で子どもたちに手を振ってくださいます。今日は、この遊歩道にて「マラソン大会」です。どんどん応援にお父さんやお母さんがかけつけてくださいました。中には、おじいちゃま、おばあちゃまもいらっしゃいます。
さぁ、年長児たちも園庭に出てきました。ウォーミングアップは、なわとびです。ウッドデッキでは小さい組の子どもたちもポンポンやカスタネットを持って応援してくれています。幼稚園で一番最年長ですから、いいところを見せようとばかりに気合いも入ります。
いよいよスタート!今まで、距離を伸ばしながら走り込んで、コースもしっかり把握済みです。とにかく一目散に前進していった子どもたちとは、あっという間に離れてしまいましたが、勇ましく、折り返してくる姿がまぶしくて、できるだけ差が広がらないように必死な思いで走りました。幼児にとっての1kmと少し、5分台でゴールした子も多く、それは驚きであり、途中くじけそうになった子どもたちにとっても、ひとつの思い出としてだけでなく、プラスの経験になったと思います。
応戦してくださる人がいたから、頑張れた。頑張る子どもから力がもらえた。小学校で色々なことに遭遇しても、きっと踏ん張り、乗り越えてくれることでしょう。これからも、遠くからエールを送り続けます。

2023-03-27
生活発表会&絵画展

寒い日、温かい日をくり返し、春へと向かう2月半ば、幼稚園生活もまとめの時期を迎えています。
今まで培ってきたこと全てが折り込まれた生活発表会を通して、一人ひとりの育ちと友だちとのかかわり、そして担任とクラスとしての様子をご覧いただきました。

3歳児は動物やきょうりゅうになりきっての全身での表現「まいごのたまご」「ともだちほしいなおおかみくん」。

2023-03-27
生活発表会&絵画展

4歳児は、友だちと協力し合った「わんぱくだんのたからじま」「スイミー」。

2023-03-27
生活発表会&絵画展

5歳児は、役割をしっかり担って、ナレーターや登場人物を情感たっぷりに演じました、「シンデレラ」「ヘンゼルとグレーテル」。
保護者の皆様はお話の世界に吸い込まれるように見入っておられました。

2023-03-27
生活発表会&絵画展

第2回かいが展では、夢中になって思いを表した作品から、一人ひとりのつぶやきが聞こえてきます。子どもたちの工夫したところ、楽しく取り組んだ軌跡を笑顔でご覧くださいました。

ゆり1
ゆり2
ひまわり1
ひまわり2
ばら1
ばら2
2023-03-27
『豆まき』おにはそと~!ふくはうち~!

2月3日は節分「豆まき」をしました。お面や三方づくりは、この日までに準備万端です。鬼の“的”に新聞紙で作った豆を当てて遊んだり、当日の作戦会議をし、特に前の年のことを知っている年中、年長児は半分、怖さもあるようでした。
「オニをやっつける!」「先生のことをまもってあげる~」と勇ましかった子どもたちでしたが、当日だんだん鬼がお部屋に近づくにつれ、声も出ないくらいブルブル・ガタガタとふるえだしたり、隅っこに、ぎゅっと集まっていました。

2023-02-22
このページのトップへ